トップページ
効果
商品概要(ポータブル型)
商品概要(常設型)
レンタル
導入実例
お問合せ
スペーサー

常設用柔道クッションフロア

常設用の柔道クッションフロアは、据え付け型の商品となります。
そのため、移動可能な仮設用柔道クッションフロアより価格が抑えられます。

道場に合わせて加工可能

オーダーメイドとなりますので、既存の柔道場に合わせて施工することができます。
周りに框(かまち)を設置し、練習中に起きる畳のズレによる怪我を防ぎます。
設営日数も、面積や形状によりますが、50平米程度なら最短2日で施工することが可能です。

框(かまち)詳細図

道場の柔らかさも変更可能

クッション性能も、道場に合わせて変更することが可能です。

例えば、小学生が多く練習される道場なら柔らかめのクッションを。
大人や上級者が中心の道場でしたら硬めのクッションに調整できます。

同じ道場内で、柔らかいクッション部分と硬いクッション部分を分けることもできますので、
道場右側が大人用、左側が子供用といったことも可能となります。

柔道クッションパネル

常設用柔道クッションフロア説明

常設用柔道クッションフロアは、クッションフロアと上板を組み合わせることで、
道場全体を一体化して、クッション性能を均一にします。

そのため、クッションによる畳のズレをなくし、安全性が向上します。
従来のスプリング製のものは、片方のスプリングが効くと反対側の畳がはねあがってしまう欠点がありました。

クッションフロアでは、衝撃がかかった部分が沈みこむだけで、他方への影響はありません。

上板・道場図面・下板図面